脊柱管狭窄症・両膝の痛み

脊柱管狭窄症・両膝の痛み

いつも広島県呉市でお世話になっております。

believeさんのお母様のご紹介です♬

believeさんのブログでもご紹介くださいました!!感謝です🙇‍♂️

https://ameblo.jp/i-believe01/entry-12653665150.html

既往歴

脊柱管狭窄症 (手術有り)

両膝の痛み (手術有り右膝:4回 左膝:1回)

動脈瘤の手術

盲腸の手術

など

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

沢山手術を受けており、初めてお会いした時は痛みに苦しまれていました。

初めての問診の時、膝を手術するか悩んでおりました。

お医者様から、痛いなら手術するしかない、ですが手術してみないと痛みが取れるかはわからないと説明を受けていると

おしゃっていました。

なので、とりあえず私の治療を受けてみてください、手術はとりあえず保留にしてもらいました。

 

治療を始めていくと、痛みの軽減・運動機能の回復がみられましたので

手術せずに痛みのコントロールができると判断しました。

お医者様に痛いみが楽になったことを伝えていただき、整形外科を卒業することができました♬

本当に嬉しかったです!!

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

治療法

月1回〜2回

鍼治療

エネルギー整体

 

 

ゆうゆう堂の治療は、手術痕や怪我の跡をよく鍼治療をします。

今回のケースも、何年も前の手術の傷跡が痛いという症状もありました。

何年も前の傷が痛いのは普通ではない、異常ということで鍼治療をしたところ。

痛みがなくなりました。

後は、全身をエネルギー整体で調整して体の機能を戻していくことにより

自然治癒力を高め、痛みのコントロールに成功しました。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お客様の声 (believeさんのブログより)

私の母は膝に人工関節とボルトが入っていて10回の外科手術をしています。

手術してもまだある足先の痺れ手術の傷による痛みが残っていました。

病院で神経にアプローチする薬を飲んでも改善しない

まだ痺れが残るのであれば再度手術をと勧められましたが

もう手術をしたくないという母の希望があり

萩田友斗先生に最初は月に2回身体のメンテナンスをしてもらうようになり

今では月1回のメンテナンスで足の痺れや痛みから解放されて

趣味であるドラムや英会話を楽しんでいます。

 

※こちらに掲載された内容は、施術後の結果を保証するものではございません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
鍼灸 ゆうゆう堂
萩田 友斗
〒731-0112
広島市安佐南区東原1-16-23
電話:080-5177-9251
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です